日本語のトピック

日本のSeratoユーザーと会話する

SL3をつないでなくても音が途切れる

hamp 1:03 PM - 1 November, 2016
こんばんは。
ある日(8月下旬あたり)を境にSerato djで突然再生中に音が途切れるようになりました。その日までエアコンのない炎天下の部屋で使っていたせいかもしれませんが、それにしてはハードウェアチェックをかけても異常はなく、First Aidの実行、OSの再インストール、工場出荷時(10.7))に復元、最新版へのアップデート、PRAM,SMCリセット等やってみてもダメでしたのでiTunesかHDDではないのかと睨んでいます。しかし、iTunesのフォルダ整理(年毎に整理)をしてみても特に変わらなかったのでHDDを変えるべきかどうか悩んでいるという所で踏みとどまっています。

他に見落としている点や気になる点はありますか?
なぜか工場出荷時に復元した時のSCRATCH LIVEはうまく動作しました..
(SIerraでも最初はうまく動作しましたが、その後しばらくしてプツッと切れるようになりました。)


症状の概観:Serato dj(1.9.3)の実行中、SL3を接続していようがいまいが、曲の読み込みが途中で間に合わず、音が止まることがある。シークしたらロードを挟んで使い物にならない。

環境:Mac OS Sierra
mac book pro 13inch(Mid 2012)
プロセッサ 2.9GHz Core i7
メモリ 8GB 1600 MHz DDR3
Graphic Intel HD Graphics 4000 1536MB

ストレージ 132/750GB 空き
Rui K 3:32 AM - 24 November, 2016
こんにちは。

もしも、トラブルを抱えている場合はSeratoサポートチームまでメールにてお問い合わせください。

support@serato.com

使用しているSerato DJのバージョン、使用している機材名称、そして使用されているパソコンのシステムファイルを下記の手順に従い作成し、メールに添付してください。

Macを使用されている場合 - システムプロファイラの入手方法

- Optionキーを押しながらアップルメニューを開いて、システム情報(10.6以前のバージョンではシステムプロファイラ)を選択します。
- ファイルをクリックして、パソコンに保存します。


Windowsを使用されている場合 - DxDiagの入手方法

- Windows+Rキーを押します。
- DxDiagと入力してEnterキーを押します。
- DxDiagウィンドウが表示されたら、情報をすべて保存をクリックします。
- ファイル名に「dxdiag」と入力して保存をクリックします。

ご連絡お待ちしております。
hamp 8:00 AM - 30 November, 2016
すみません、解決いたしました。

ハードディスクのトラブルだったみたいです。

Rui K さん、お返事ありがとうございました。また何かありましたらメールを送付させていただきます。