日本語のトピック

日本のSeratoユーザーと会話する

SeratoDJ起動後に機器との接続に失敗(オフラインモードになってしまう)する症状

prima 1:07 AM - 16 May, 2016
Windows環境でのDenon DS1とSeratoDJ使用の際の不具合に悩まされており、解決策を探しています。

SeratoDJを起動すると対応機器が接続された状態の2デッキ画面が表示されますが、その後数秒経つ(ライブラリを読み込んでいる最中)とオフラインプレイヤーモードに戻ってしまいます。
その後は時折通常のデッキ画面に戻ることもありますが、すぐに認識されなくなりオフラインモードに戻ってしまう状況です。

ライブラリはUSB3.0接続のポータブルHDDから読み込んでおり、databaseファイルは20MB(数千曲)程度です。
当該_serato_フォルダを無効にし、Cドライブから数曲しか読み込まなかった際には通常通りデッキ画面が表示されます(スコープ等の検出は問題なし)。
以前MIDIコントローラーを使用していたときには、このような症状はなく、正常に読み込めていました。
不具合の原因や解決策など、アドバイス頂けると幸いです。

・試したこと
USBケーブルを変える
USBポートを変える
バッファサイズを変える(128~1024sample)
Serato最新版を使用
_serato_ データベースフォルダを再構築

・環境
Windows 8.1(64bit)
Intel Core i7 i6700(skylake)
メモリ 32GB
Denon DS-1+SL-1200mk6
(Windows環境のノートも所有していますが同じ症状です。)
Rui K 3:14 AM - 24 November, 2016
こんにちは。

もしも、トラブルを抱えている場合はSeratoサポートチームまでメールにてお問い合わせください。

support@serato.com

使用しているSerato DJのバージョン、使用している機材名称、そして使用されているパソコンのシステムファイルを下記の手順に従い作成し、メールに添付してください。

Macを使用されている場合 - システムプロファイラの入手方法

- Optionキーを押しながらアップルメニューを開いて、システム情報(10.6以前のバージョンではシステムプロファイラ)を選択します。
- ファイルをクリックして、パソコンに保存します。


Windowsを使用されている場合 - DxDiagの入手方法

- Windows+Rキーを押します。
- DxDiagと入力してEnterキーを押します。
- DxDiagウィンドウが表示されたら、情報をすべて保存をクリックします。
- ファイル名に「dxdiag」と入力して保存をクリックします。

ご連絡お待ちしております。