日本語のトピック

日本のSeratoユーザーと会話する

USB バッファサイズ (レイテンシー) の設定

NGA 3:33 PM - 24 March, 2016
serato dj 1.9.0をMIDIコン使用でプレイしています。

設定画面の "USBバッファサイズ(レイテンシー)" の項目を調整しても
スライダーが2ms以下になりません。
(20~2msの範囲は調整可能。1msにならない。)

オーディオドライバの設定も変えてみましたが変化ありません。
何か別のところで制御がかかっているのでしょうか。
ご教授頂けたら幸いです。


使用環境

OS : Windows 10 (64bit)

CPU : intel core i5 2.30GHz

メモリ8GB

serato dj 1.9.0

MIDIコントローラー : vestax vci-380

オーディオドライバー : vci-380 Audio Driver 1.61.0


よろしくお願いします。
Rui K 3:08 AM - 24 November, 2016
こんにちは。

もしも、トラブルを抱えている場合はSeratoサポートチームまでメールにてお問い合わせください。

support@serato.com

使用しているSerato DJのバージョン、使用している機材名称、そして使用されているパソコンのシステムファイルを下記の手順に従い作成し、メールに添付してください。

Macを使用されている場合 - システムプロファイラの入手方法

- Optionキーを押しながらアップルメニューを開いて、システム情報(10.6以前のバージョンではシステムプロファイラ)を選択します。
- ファイルをクリックして、パソコンに保存します。


Windowsを使用されている場合 - DxDiagの入手方法

- Windows+Rキーを押します。
- DxDiagと入力してEnterキーを押します。
- DxDiagウィンドウが表示されたら、情報をすべて保存をクリックします。
- ファイル名に「dxdiag」と入力して保存をクリックします。

ご連絡お待ちしております。