日本語のトピック

日本のSeratoユーザーと会話する

初めて接続するSLを認識しない

dora dogg 3:50 AM - 1 August, 2013
質問させてください。

私はSL2を使用しています。
それは問題なく使用できています。

ですが、様々な場所でその場にあるSLが2以外だと、
インストールできませんでした。の表示が出て使用できません。
要するにSL1,3,4を認識しないのです。
ソフトウェアをインストールする際のチェック項目は漏れなくチェックしました。

PCはwindows7, core i5
slのver.は2.4.4です。
原因、対処法などご存知の方がいましたら教えていただきたいです
KOG 10:52 AM - 1 August, 2013
Windowsの場合はMacと違い、
使用するインターフェイスのドライバを個別にインストールする必要があります。

Scratch Liveが入っているフォルダを探し、その中にドライバのインストーラーがあるので、
使うインターフェイスのドライバをインストールしてください。

面倒な場合、SL1、SL3、SL4をUSBに接続した状態(使用する前に)で、
ScratchLiveを上からインストースすれば、
接続しているインターフェイスのドライバが自動でインストースされます。
dora dogg 11:02 PM - 3 August, 2013
回答ありがとうございます。

ということは、行った現場行った現場で新たにインストールして、
なんでも来いのスクラッチライブを作り上げるほかないということでしょうか?

以前にwindowsの設定を変えることでインストール出来るようになると聞いたのですが、
それは誤報なんでしょうか?

重ね重ね申し訳ありませんがご存知の方いましたら教えてください。
KOG 11:59 AM - 4 August, 2013
面倒でも「なんでも来いScratch Live」にしておいた方が良いとは思います。
手動でドライバだけコピーし、移すことも可能ですが、
色々なファイルを色んなところに配置しなくてはいけないので、
インストーラーでのインストールを推奨します。

SL4等をUSBに接続し、Program File内のSeratoフォルダにある、
ドライバーアップデートというファイルを実行するだけで済みます
dora dogg 8:32 AM - 6 August, 2013
回答ありがとうございます。

では、事前に現場入りしてアップデートすることが必須ですね。
あと1と3と4ですか。
がんばります!

最後に、アップデートに関してなんですが、
ネットワークに接続できない環境でもアップデートは可能なんですか?
KOG 9:12 AM - 6 August, 2013
ドライバだけをインストールするなら、
ネット環境は必要ありませんよ

scratch live自身のアップデートの場合も、
ネット環境は必要ありませんが、
事前にアプリケーションのダウンロードが必要になります
Rui K 9:59 PM - 6 August, 2013
こんにちは

KOGさんのおっしゃる通りで、ネット環境は必要なく、
使用したいインターフェースを繋いだ状態で、Program File内のSeratoフォルダにある、
ドライバーアップデートというファイルを実行(右クリックで「管理者として実行」オプションを選択)すると、インストールされるはずです。

また分からない事があれば、気軽に聞いて下さい。
dora dogg 4:23 PM - 7 August, 2013
なるほど。
いろいろ教えていただきありがとうございました

これから現場であたふたしなくてすみそうです!

最高のScratchLiveLifeを楽しみたいと思います!